【8月早朝合同トレーニング】

今月もまた1人参加者が増えて盛り上がりました!
今月のトレーニングプログラムは私が担当でした。
いわゆるウェイトトレーニングで筋肉を固有覚として鍛えることは簡単なのですが、感覚器として七覚(五感と二覚)を鍛えることも非常に大切です。
いわゆるウェイトトレーニングは筋肉をつけるという事以外のメリットを享受できる可能性が限られてしまいがちです。
スポーツに限らず日常生活においても、本来ヒトの動きは目的を持った活動であり、その結果として筋肉が利用され運動が起こります。
今回のプログラムはそういったことを目的として行いました。
・Beam(角材)を使って、触覚と平衡感覚のトレーニング
・胸郭の触覚のトレーニング
・聴覚の感覚刺激
・利き目と非効き目のトレーニング
・周辺視野を使った運動
・エクスターナルフォーカスを活用した運動
・アニマルフロー
昨日習ったアニマルフローを皆さんにもシェアし、実践してもらったのですが、みなさん途中から喋らなくなってしまいました。。
来月は徳田さんが「視覚」についてのトレーニングをしてくれるので楽しみです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です